執筆者

池宮城陽子

池宮城陽子

成蹊大学ポスト・ドクター

1983年沖縄県生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程単位取得満期退学。博士(法学)。成蹊大学アジア太平洋研究センター ポスト・ドクター。専門は日本政治外交史、日米関係史。主著に『沖縄米軍基地と日米安保―基地固定化の起源1945-1953』(東京大学出版会、2018年)。