執筆者

屋良 健一郎

屋良 健一郎

名桜大学准教授

1983年沖縄県生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(文学)。名桜大学准教授。専門は日本史・琉球史。2017年、黒嶋敏・屋良健一郎編『琉球史料学の船出』を出版。短歌結社の竹柏会「心の花」に所属し、短歌の創作・研究も行う。