執筆者

宮城 大蔵

上智大学教授

1968年生まれ。NHK記者を経て一橋大学大学院法学研究科修了。博士(法学)。政策研究大学院大学助教授などを経て現職。 主要著書に『戦後アジア秩序の模索と日本』(創文社、2004年、サントリー学芸賞・中曽根康弘賞)、 『戦後日本のアジア外交』(編著、ミネルヴァ書房、2015年、国際開発研究大来賞)、『現代日本外交史』(中公新書、2016年)、 『普天間・辺野古 歪められた二〇年』(共著、集英社新書、2016年)など。

宮城 大蔵の記事一覧